Yahoo!高配当株ランキング33位 (株)有沢製作所 5208

高配当株

本日は高配当株第33位の企業『(株)有沢製作所』を調べてみました。配当利回りは5.58%です。

事業内容

この企業は、電子材料、産業用構造材料、電気絶縁材料、ディスプレイ材料の製造・販売を事業としています。

有沢製作所は『織る』『塗る』『形づくる』の技術をさまざまな要素技術と結びつけることで、付加価値を高めて顧客に提供することに取り組んでいます。

最近の取り組みとして、『超薄膜塗工技術』がトヨタの新型MIRAIに採用されたそうです。

〔出典:有沢製作所HP〕

何がすごいかというと、あのトヨタ自動車に技術採用されたことはもちろんのこと、トヨタ自動車の求める品質を満足できてるのがすごいですね。しかも塗装分野は特にレベルが高いです。

この企業に投資してもいいのか、指標を使って判断したいと思います。あくまで個人的な意見ですので、投資される場合は自己責任でお願いします。

売上高

売上高:

・今期〔対前年〕:-6.54%

・直近〔3年間〕:右肩上がりからの下落

・長期〔10年間〕:右肩上がり

〔出典:IRBANK〕

EPS

EPS〔一株あたりの利益〕:

・今期〔対前年〕:+24.94%

・直近〔3年間〕:右肩上がり

・長期〔10年間〕:右肩下がり

〔出典:IRBANK〕

営業利益率

営業利益率:〔10%未満のため〕

・今期〔対前年〕:+0.88%

・直近〔3年間〕:右肩上がり

・長期〔10年間〕:横ばい

〔出典:IRBANK〕

配当利回り

配当利回り:

・今期〔対前年〕:+0.16%

・直近〔3年間〕:横ばい

・長期〔10年間〕:右肩上がり

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

自己資本比率

自己資本比率:〔60%以上のため〕

・今期〔対前年〕:+4.5%

・直近〔3年間〕:横ばい

・長期〔10年間〕:右肩下がり

〔出典:IRBANK〕

営業活動によるCF

営業活動によるCF:

・今期〔対前年〕:-87.39%

・直近〔3年間〕:右肩上がりからの大幅下げ

・長期〔10年間〕:右肩上がりからの大幅下げ

〔出典:IRBANK〕

株価

株価:〔右肩上がり〕

・今期〔対前年〕:横ばい

・直近〔3年間〕:横ばい

・長期〔10年間〕:右肩上がり

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

PBR

PBR:

・今期〔成績〕:0.58

・直近〔3年間〕:右肩下がり

・長期〔10年間〕:右肩上がり

〔出典:IRBANK〕

PER

PER:×〔今期が特に高すぎる〕

・今期〔成績〕:131.26

・直近〔3年間〕:大幅

・長期〔10年間〕:横ばい

〔出典:IRBANK〕

投資判断

結論:投資しない

〔点数21点、○4つ、△4つ、×1つ〕

※22点以上で投資。○3点、△2点、×1点

まとめ

・売上高は今期は6%ほど減収となりましたが、長期で見ると右肩上がりで成長している。トヨタ自動車などに技術を提供しており、今後も成長が見込めるかもしれません。

・今期はPERが131倍となっており、株価としては高い水準にあります。PERが下がれば株を買うのは有りかもしれません。

・直近の7年ほどは配当利回りも3%〜4%で推移しており、これから増配の可能性は低そうです。〔減配の可能性も低そうです〕いい意味で安定してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました