7638 NEW ART HOLDINGS

高配当株

本日は高配当株第7位の企業『NEW ART HOLDINGS』を調べてみました。配当利回りは6.44%です。

この企業は、ブライダルジュエリー(婚約指輪・結婚指輪)の製造・販売、エステティックサロンの運営、美術品の販売、ゴルフ用品の製造・販売等を主たる事業としています。

この企業に投資してもいいのか、指標を使って判断したいと思います。あくまで個人的な意見ですので、投資される場合は自己責任でお願いします。

結論:買わない

〔点数14点、○3つ、△2つ、×2つ〕

※17点以上で買い。○3点、△2点、×1点

〔コメント〕

売り上げは右肩下がり、営業利益率は10%以上をキープするなど、非常にいい。自己資本比率が右肩下がりなのは、少し残念。ただ、心配するほどのレベルではないので、来期以降もチェックするとおもしろいかも。

〔1〕売り上げ高:○

2014年まで右肩下がりで推移していたが、それ以降は右肩上がりで、売り上げは成長しています。今期の売り上げは過去を見ても1番良い。

〔出典:IRBANK〕

〔2〕EPS〔一株あたりの利益〕:○

2016年以降、少しずつ成長しています。2018年は苦しい年でしたが、なんとか黒字となっています。

〔出典:IRBANK〕

〔3〕営業利益率:○

最近は横ばいであるが、2016年以降は一度5%代がありましたが、10%以上をキープしている。素晴らしい。

〔出典:IRBANK〕

〔4〕配当利回り:△

配当利回りは直近3年で急成長。このまま、5%以上をキープしてほしいところです。配当性向は今期は66%とやや高めで頑張ってくれてます。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

〔5〕自己資本比率:×

右肩下がりで推移しています。まだ今期47%あるので、危険ではないが、このまま下がらないかチェックが必要。

〔出典:IRBANK〕

〔6〕営業活動によるCF:×

黒字と赤字を行ったり来たりで安定感に欠ける内容です。2019年以降は黒字をキープしており、これからも黒字をキープしてほしい。

〔出典:IRBANK〕

〔7〕株価・PBR・PER〔12/17終値〕:△

PBR、PERともに安くはないが、高くもない感じです。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

コメント

タイトルとURLをコピーしました