1852 淺沼組

高配当株

本日は高配当株第6位の企業『淺沼組』を調べてみました。配当利回りは6.81%です。

建築、土木関係の事業を中心としている企業です。

この企業に投資してもいいのか、指標を使って判断したいと思います。あくまで個人的な意見ですので、投資される場合は自己責任でお願いします。

結論:買わない

〔点数14点、○3つ、△2つ、×2つ〕

※19点以上で買い。○3点、△2点、×1点

〔まとめ〕

直近の配当利回りは頑張ってくれているが、売り上げは右肩下がりで利益率も横ばいと直近ではあまり成長が見られない。短期トレードならいいかもしれないが長期トレードなら買わないです。

〔1〕売り上げ高:×

売り上げは右肩下がりで下がっており、直近は1400億前後で推移しています。

〔出典:IRBANK〕

〔2〕EPS〔一株あたりの利益〕:△

2014年にプラ転してから、今期まで黒字を維持しており、2019年以降は横ばいとなってる。

〔出典:IRBANK〕

〔3〕営業利益率:△

2014年以降、黒字をキープしているのは評価できる。ただ、利益率はあまり高くないことと、横ばいが続いているので、もう少し頑張ってほしいところです。

〔出典:IRBANK〕

〔4〕配当利回り:○

直近の配当利回りは右肩上がりでいい感じです。配当性向も同時に上がっているので、利益を少しでも株主還元してくれており、嬉しいですね。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

〔5〕自己資本比率:○

綺麗な右肩上がりで自己資本比率を増やしてます。今期は45%で、安定の領域まできたのではないかと思います。

〔出典:IRBANK〕

〔6〕営業活動によるCF: ×

プラ転、マイ転を繰り返しており、安定感が無い状況。昨年は黒字回復したものの、今年は赤字。

〔出典:IRBANK〕

〔7〕株価・PBR・PER〔12/13終値〕:○

PBR PERともに低い数字となっており、株価としては割安。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

コメント

タイトルとURLをコピーしました