高配当株ランキング25位 (株)藤商事 6257

高配当株

本日は高配当株第25位の企業『(株)藤商事』を調べてみました。配当利回りは5.79%です。

事業内容

この企業は、パチンコ遊技機、パチスロ遊技機の開発、製造、販売を主たる業務としています。パチンコ、スロットをする方はご存知のあの企業です。

この企業に投資してもいいのか、指標を使って判断したいと思います。各指標で点数付けを行い、成長性があるか判断していきたいと思います。あくまで個人的な意見ですので、投資される場合は自己責任でお願いします。

投資判断

結論:投資しない

〔点数11点、○1つ、△2つ、×4つ〕

※17点以上で投資。○3点、△2点、×1点

まとめコメント

売り上げ、営業利益率ともに長期で見ると右肩下がりとなっています。特に今はギャンブル離れも進んでおり、今後も業績が下がることが予想される。ここ最近の配当利回りは5%を超えており、安定していますが、今後の業績次第では減配の可能性もあり得るかもしれません。

売上高

売上高:×

今期は対前年で+28%で売り上げを上げています。ただ長期で見た場合、右肩下がりで売上を下げています。若者のパチンコ離れが響いているのかもしれません。

〔出典:IRBANK〕

EPS

EPS〔一株あたりの利益〕:×

EPSは黒字と赤字を行ったり来たりしています。今期は大幅増となっていますが、ピーク時からすると半値以下になっています。

〔出典:IRBANK〕

営業利益率

営業利益率:×

今期の営業利益率は5.78%の成績で対前年+4.36%となっています。長期で見ると、ところどころで赤字があるのと、右肩下がりで成績を下げており、安定感に欠ける成績です。

〔出典:IRBANK〕

配当利回り

配当利回り:

今期の配当利回りは5.68%で対前年で2%ほど減配しています。長期で見ると3〜5%ほどで推移しておりほぼ横ばいです。配当性向は80%で少し高い感じはあります。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

自己資本比率

自己資本比率:

自己資本比率は80%を超えており、非常にいい状態です。長期で見ても横ばいですので、全く問題ありません。

〔出典:IRBANK〕

営業活動によるCF

営業活動によるCF:×

今期は5200万円の赤字となっており、直近でも黒字と赤字を行ったり来たりしてる感じで、安定感が無いです。長期で見ても右肩下がりの傾向です。

〔出典:IRBANK〕

株価・PBR・PER

株価・PBR・PER:

株価は1/7終値で881円

PBRは0.5倍で株価としては安い水準。

PERは166倍で株価としては非常に割高です。ただ、2022年はEPSが大幅に増加するので、PERも14倍まで下がる見通しです。14倍まで下がれば高くもなく、安くもなくといったところです。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

コメント

タイトルとURLをコピーしました