高配当株ランキング24位 (株)GSIクレオス 8101

高配当株

本日は高配当株第24位の企業『(株)GSIクレオス』を調べてみました。配当利回りは5.81%です。

事業内容

この企業は、素材から製品までの繊維関連事業及び機械、化成品、その他商品の工業製品関連事業を主な事業としています。

この企業に投資してもいいのか、指標を使って判断したいと思います。各指標で点数付けを行い、成長性があるか判断していきたいと思います。あくまで個人的な意見ですので、投資される場合は自己責任でお願いします。

投資判断

結論:投資しない

〔点数16点、○2つ、△5つ、×0つ〕

※17点以上で投資。○3点、△2点、×1点

まとめコメント

売上高は10年前とほとんど変わっておらず、営業利益率も1%前後で過去に赤字は無く、安定している。営業利益率には少し物足りなさがある。配当利回りも増配を続けていましたが、直近は5%前後で落ち着いています。PBR PERを見ても株価としては安い水準だと思います。

売上高

売上高:

売上高は2014年あたりに右肩上がりとなりましたが、直近は10年前とほとんど変わっておらず、長期で見ると横ばいとなっています。

〔出典:IRBANK〕

EPS

EPS〔一株あたりの利益〕:

波はあるものの、10年前と比べると約2倍に上がっており、長期で見ると右肩上がりで推移しています。

〔出典:IRBANK〕

営業利益率

営業利益率:

営業利益率は今期は1.72%で黒字予想。長期で見ると赤字は無いものの、1%前後で推移しており、少し物足りなさがある。

〔出典:IRBANK〕

配当利回り

配当利回り:

配当利回りは今期は5.21%で対前年より0.5%ほど増配しています。2020年が9%でピークとなっており、以降は配当利回りは5%前後で推移しています。また配当性向も29.3%で問題ない数字です。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

自己資本比率

自己資本比率:

自己資本比率は右肩上がりで比率を増やしており、今期は38.4%予想です。このまま自己資本を増やしてほしいところです。

〔出典:IRBANK〕

営業活動によるCF

営業活動によるCF:

2021年は対前年で+489%で絶好調の成績となりました。毎年波が激しく、少し安定感に欠ける内容です。赤字が無いのは素晴らしい。

〔出典:IRBANK〕

株価・PBR・PER

株価・PBR・PER:

株価は1/6終値で1183円。

PBRは0.69倍で対前年より大幅にアップしましたが、それでも株価としては安い水準。

PERは7.89倍でこちらも株価としては安い水準です。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

コメント

タイトルとURLをコピーしました