高配当株ランキング16位 (株)スクロール 8005

高配当株

本日は高配当株第16位の企業『(株)スクロール』を調べてみました。配当利回りは6.08%です。

事業内容

この企業は、アパレル、雑貨、化粧品・健康食品、旅行等の通信販売事業及びEC・通販事業者へのソリューション事業を事業としています。

この企業に投資してもいいのか、指標を使って判断したいと思います。あくまで個人的な意見ですので、投資される場合は自己責任でお願いします。

買い or 買わない

結論:買い

〔点数17点、○3つ、△4つ、×0つ〕

※17点以上で買い。○3点、△2点、×1点

まとめコメント

昨年から今年にかけて売上高、営業利益率の成績を上げており、コロナの影響を受けずに成長を続けている。配当性向が低い中でも増配出来てるのはいい傾向ではないかと思います。PBR PERともに低いので買うのもありかも?

売上高

売上高:

今期の売上高は対前期-6.1%で800億円となっているが、長期で見ると少しずつではありますが、右肩上がりで推移しております。特に2018年以降調子が良いです。コロナの影響をあまり受けてないように感じる。

〔出典:IRBANK〕

EPS

EPS〔一株あたりの利益〕:

途中で赤字などもありますが、長い目線で見たときにほぼ横ばいで推移してます。直近は爆上がりしてます。

〔出典:IRBANK〕

営業利益率

営業利益率:

途中で赤字もありましたが、3%前後でこちらも横ばいといったとこでしょうか。直近は7〜8%と非常に成績がいいです。これが一時的でないことを祈りたい。

〔出典:IRBANK〕

配当利回り

配当利回り:

これまでは3%前後で推移してましたが、2018年くらいから右肩上がりで増配をしており、現在も継続中。今期は過去最高の5.99%となっている。配当性向も24.9%と低く、いい感じです。今後も増配が見込めるかもしれません。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

自己資本比率

自己資本比率:

自己資本比率は53.4%で問題なし。長期で見ても、安定しているのがわかる。

〔出典:IRBANK〕

営業活動によるCF

営業活動によるCF:

長期で見ると一度だけ赤字を計上しているが、それ以外は黒字となっている。波はあるが、黒字をキープしてほしいところ。

〔出典:IRBANK〕

株価・PBR・PER

株価・PBR・PER:

株価は12/27終値で810円。

PBRは1.42倍で今期で1倍を超えているが、まだ安価なレベルだと思う。

PERは7.26倍で、こちらも安価なレベルです。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

コメント

タイトルとURLをコピーしました