高配当株ランキング14位 (株)コナカ 7494

高配当株

本日は高配当株第14位の企業『(株)コナカ』を調べてみました。配当利回りは6.21%です。

事業内容

この企業は、ファッション事業(紳士服及びその関連洋品並びにバッグ、ジュエリー及びアパレルの企画・製造・販売)を主たる事業としています。

この企業に投資してもいいのか、指標を使って判断したいと思います。あくまで個人的な意見ですので、投資される場合は自己責任でお願いします。

買い or 買わない

結論:買わない

〔点数12点、○1つ、△3つ、×3つ〕

※17点以上で買い。○3点、△2点、×1点

まとめコメント

売上高は右肩下がりから今期は回復の見通しで、過去最高の業績となる見込み。ただ、長期で見た時に、EPSや営業利益率はあまりいい成績とはいえない状況で、今後成長があまり見込めないので、『買わない』と判断しました。

売上高

売上高:

コロナの影響からか売り上げは下がってきていたが、今期は過去最高の750億円の売上を予定しており、業績は回復してきている。ただ、長期で見た時に、あまり成長を感じれない。

〔出典:IRBANK〕

EPS

EPS〔一株あたりの利益〕:×

直近は赤字がずっと続いており、いい成績とは言えない状況。今期は黒字に転換しており、このまま黒字を継続してほしいところ。

〔出典:IRBANK〕

営業利益率

営業利益率:×

2020年から2期連続で赤字となっており、2022年はなんとか黒字の計画となっている。しかし、黒字も0.93%と業績次第では赤字という可能性もあるので注意が必要。

〔出典:IRBANK〕

配当利回り

配当利回り:

配当利回りは綺麗な右肩上がりとなっている。2021年は6.21%と過去一の利回りとなっている。ただ配当性向が194.2%と非常に高く、配当に重きを置きすぎている感があります。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

自己資本比率

自己資本比率:

直近で自己資本比率を下げているが、特に問題になるレベルではない。

〔出典:IRBANK〕

営業活動によるCF

営業活動によるCF:

コロナが流行してからなのか業績を落としております。コロナの影響を受けやすい業界なら、コロナが終息するまでは、注意が必要ですね。

〔出典:IRBANK〕

株価・PBR・ PER

株価・PBR・PER:×

株価は12/24終値で322円。

PBRは0.29倍で過去を見ると割安なのかな?って感じです。

PERは赤字続きで、評価出来ない。そんな感じです。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

コメント

タイトルとURLをコピーしました