高配当株ランキング第9位(株)カノークス

高配当株

本日は高配当株第9位の企業『カノークス』を調べてみました。配当利回りは6.34%です。

この企業は、鋼板、鋼管、ステンレス及びその他の一般鋼材を素材のまま、あるいは子会社、関連会社及び一般外注先で剪断加工並びに切断加工して各得意先へ販売することを事業としています。

この企業に投資してもいいのか、指標を使って判断したいと思います。あくまで個人的な意見ですので、投資される場合は自己責任でお願いします。

結論:買わない

〔点数16点、○3つ、△3つ、×1つ〕

※17点以上で買い。○3点、△2点、×1点

〔まとめ〕

売り上げ、営業利益率ともに横ばいで推移しており、長期での成長はあまり期待できない。配当利回りは少しずつ右肩上がりとなっており、配当狙いの短期投資にはいいかもしれません。

〔1〕売り上げ高:

売り上げは安定して横ばいで推移してます。長期の成長はありませんが、今年は対前年+10%と売り上げは上がってる。

〔出典:IRBANK〕

〔2〕EPS〔一株あたりの利益〕:

ここ数年右肩下がりをしていたのですが、今年は過去で1番良い結果になりそう。コロナ明けのV字回復ですね。

〔出典:IRBANK〕

〔3〕営業利益率:

赤字はないが、1%前後の黒字が横ばいで続いており、あまり成長は見られないし、高い営業利益率でもない。

〔出典:IRBANK〕

〔4〕配当利回り:

配当利回りは右肩上がりで推移しており、今後も増配が期待できるのではないか。配当性向も右肩上がりだが、現時点でそんなに危険な数字ではないと思う。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

〔5〕自己資本比率:

綺麗な右肩上がりをしており、自己資本を増やしてるのは評価できる。

〔出典:IRBANK〕

〔6〕営業活動によるCF:×

黒字と赤字を行ったり来たりで良い結果ではない。安定して黒字が出せるように頑張ってほしい。

〔出典:IRBANK〕

〔7〕株価・PBR・PER:

PBR PERで評価すると、今の株価は安い傾向にある。

〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕
〔出典:IRBANK〕

コメント

タイトルとURLをコピーしました